たるみ毛穴をクリニックで治す.

お肌の老化は知れば知るほど絶望し、見れば見るほど嫌悪感を抱きます。
私のお肌…あんなに綺麗だったのに、なぜ?
たるみ毛穴なんて言葉は知らなかった。
いつの間にこんなに毛穴が広がったの?
なんで?どうして??
そんな疑問は増える一方。
様々な疑問を一発で解決する方法があります。

 

 

 

クリニックで治す

たるみ毛穴の原因は、まず自分自身にあります。
しかし、もうなってしまったものは自力でどうにかするしかありません。
とはいっても、どうにもできない。どうにかして。と、他人に泣きつく人もいるかもしれませんね。
そんな人にはクリニックに通ってみては?とおすすめしたいと思います。

 

 

美容皮膚科に行ってみましょう

美容皮膚科では、様々な肌トラブルを治療することができます。
たるみ毛穴もその一つ。
レーザー治療やLED光治療などがの機械を使用する治療法によって、お肌のターンオーバーを人工的に作ったり、コラーゲンの生成を促進させてみたりします。
また、ヒアルロン酸やプラセンタを注射するという方法も割と人気があります。
ヒアルロン酸については、シワやたるみを目立たせなくするといった目的の他に、保水機能を高めるという働きを目的として使用することもきます。
効果は約3〜4ヶ月と長めなので、気になる人は注射の相談をしてみましょう。
プラセンタについては、血行促進や免疫力UP、ホルモンバランスの調整などの効果の他、たるみ毛穴の改善効果の期待度が高いため、おすすめしたいところではありますが、プラセンタ注射をすると献血ができないので、若干抵抗がある人もいることでしょう。

 

 

針やメスを使ってリフトアップ

リフトアップを行うことで、たるみがなくなりたるみ毛穴もなくなっていきます。
そこで、針を皮下に埋め込むことによってリフトアップを行うという選択肢があることもおつたえしておきます。
また、針ではなく、メスを使用して皮膚全体を引き上げるという方法もあります。

 

 

どの方法もメリットデメリットがありますので、もし本気で検討するなら、きちんと医師と相談して納得がいく場合にその治療を行うようにしましょう。
知り合いがやっているからとか、ネットの情報を信じてやってみるというのはあまりにリスクが高すぎますので、必ず一度クリニックに相談はしておくべきです。
どの方法にしても、永久的に効果が継続するわけではありません。
そういったことも含め、慎重に考えてほしいのですが、こういった方法でたるみ毛穴を改善することができるということも知っておいていただきたいと思います。